コーヒーメーカー

カプセルコーヒーマシンの選び方

誰でも簡単に最上級のエスプレッソコーヒーを楽しむことができるように作られたカプセルコーヒー。専用のコーヒーマシンの販売も大幅に増えました。 個包装されており保管も簡単で香りや味も優れたうえ、何よりも自分の口に合うエスプレッソを最も手軽に楽しむことができるのが特徴です。 発売当初、高額な価格がネックでした。 ところが、最近では大幅に価格を下げた製品が続々と発売されています。 しかし、むやみに価格やデザインに引かれてマシンを買ったら痛い目に合います。 ほとんどのカプセルコーヒーは規格が異なり、専用のマシンが必要なため、ご自分の口に合うカプセルコーヒーを選んでから、専用のマシンを選択することが望ましいです。 チェック1 自分のコーヒーの嗜好を把握する。 コーヒーを飲む時、どんな味を好むか、どんなこだわりがあるかを知っておく必要があります。ブランドごとにリリースされるコーヒーの種類を把握しておかなければなりません。 チェック2 試飲した後に購入する。 同じ原産地や同じ種類のカプセルであっても、中に含まれているコーヒーの質によって味が大きく変わることがあります。 チェック3 エスプレッソマシンの基本である抽出圧力を調べる。 エスプレッソという言葉の語源は「速い」という意味のイタリア語「エスペレメレ」に由来します。エスプレッソはコーヒー豆を挽いた粉を押し固めて高温高圧で一瞬でお湯を通過させて短時間で抽出したものです。抽出圧力に応じてコーヒーの味も変わる可能性があります。 エスプレッソマシンの抽出圧は9気圧。これ以上の圧力を加えなければ最高のエスプレッソを抽出することができません。必ずマシンの圧力を確かめる必要があります。そしてお湯の温度は90度。圧力が足りなくても、お湯の温度が高くても低くても美味しいエスプレッソにはならないのです。 ステップ4 基本機能に加え、他の機能が必要がどうか判断する。 カフェラテが好きな人であれば、スチームミルクやホイップクリームを作ることができる機械を購入するべきです。スチームミルクを作るために別の機械や装置が必要なのか、エスプレッソの他にどんなメニューが可能かどうかスタンド型やビルトインが可能かどうか、手入れは簡単かなど、自分に必要な付加機能を良く調べる必要があります。 ステップ5 コストパフォーマンスを比較する。 カプセルを入れるとエスプレッソが出てくる基本的な性能はどれも似ていますが、ウォームアップ時間や騒音や振動などの違いをよくみます。 ステップ6 デザインも諦めてはいけない。 エスプレッソマシンの場合、単に性能にだけでなく、製品のデザインも重要な要素であるため、利便性だけでなく、好みのデザインを選ぶようにします。マシンのデザインでキッチンの雰囲気を180度変えることができます。

コーヒーメーカー無料レンタルおすすめ機種

トップへ戻る