カプセル式コーヒーメーカー

カプセル式コーヒーメーカー オススメトップ3

手軽に上質なコーヒータイムを提供してくれるカプセル式コーヒーメーカー。

 

最近では、オフィスの給湯室や美容院などのサービスの一環として、またはご家庭でも広く見かけるようになりました。

 

しかし、一台欲しいと思っては見たものの、その種類の多さに戸惑ってしまいます。

 

多くの種類があるカプセル式コーヒーメーカーの中でも、最新式やコスト面、機能性などから、オススメの三台をご紹介したいと思います。

 

 

カプセル式コーヒーメーカーのある生活

 

一杯のレギュラーコーヒーを淹れるために、お湯を沸かしながら、フィルターをドリッパーにセットして、ゆっくりコーヒーを抽出する。

 

そんな時間の楽しみ方もコーヒーを飲む前のひとつの醍醐味です。

 

でもなかなか時間が取れず、いつの間にかコーヒー豆の賞味期限が切れてしまった、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

カプセル式コーヒーメーカーならボタン一つですべてを自動でしてくれますし、なにより、安定して高品質のコーヒーが楽しめるのは大きな魅力のひとつです。

 

ドリッパーに残ったコーヒーの粉の処分はカプセル一つ捨てるだけ。面倒な清掃も全自動でしてくれる機種もあります。

 

コーヒーメーカーというと、色々と面倒・大きくて場所をとる・手入れが大変というイメージがありますが、カプセル式コーヒーメーカーはそれらの問題を解決して、上質なコーヒーをいつでも楽しむことができます。

 

これからご紹介する三機種は、それぞれに優れた点を多く持っていますので、ライフスタイルに合ったものが見つかるかもしれません。

 

ぜひ、選択肢の一つとして参考にしてみてください。

 

 

 

ネスカフェ「ドルチェ グスト」シリーズ最新作 「エスペルタ」

 

 

「ドルチェ グスト」シリーズは、インテリアとしてのデザイン性にも優れているネスカフェのブランドシリーズです。

 

2019年4月1日に販売開始した最新作「エスペルタ」もまた、抽出機構と給水タンクを分離した二つのボール型形状を基本としており、カプセル式コーヒーメーカーとは思えないシルエットです。

 

 

カップ受け口部分も三段階で高さ調整ができる機能があるので、カップの高さや大きさでコーヒーが飛び散る心配がないのがgoodです。

 

通常のコーヒーカプセル式抽出方法のほかに、エスプレッソを楽しむための「エスプレッソブースト」機能、。通常より抽出に時間をかけ、ドリップコーヒーの味わいに近づけた「ハンドドリップモード」という3種類のコーヒーが抽出可能です。

 

朝の忙しい時はレギュラーコーヒー。昼の眠気覚ましにエスプレッソ。夕方のちょっと一息にハンドドリップモードで、ゆったりとコーヒーを楽しむ。なんて使い方もいいですね。

 

また平均的なマグカップに注がれるコーヒーの標準抽出量は120ccから180cc程度です。でも機種によっては3人以上でコーヒーを楽しもうとすると、すぐに給湯タンクが空になる心配が出てきます。

 

エスペルタであれば1400ccと給水タンク容量に余裕があるため、安心して楽しむことができるのもこの機種の魅力の一つです。

 

 

ブラックコーヒー好きにはUCC ドリップポッド

 

 

 

 

UCCから販売されているドリップポッドは、ドリップ式でのみ抽出するカプセル式コーヒーメーカーです。

 

そのため、エスプレッソを抽出する際の大きな抽出音がなく、静粛性に優れています。また、その味わいはハンドドリップに近いコーヒーを楽しむことができます。

 

多くのカプセル式コーヒーメーカーと大きく違う点は、カプセルではないコーヒーの粉を使用して抽出可能なため、普通のコーヒーメーカーとしても使用可能です。

 

エスプレッソやラテ系ではなく、キリッとしたブラックコーヒーが好きな方にはおススメです。

 

なによりコーヒーブランドのUCCらしく、コーヒーカプセルの銘柄に多くのラインナップが用意され、紅茶や緑茶といったカプセルも用意されています。

 

コーヒーが苦手なお客さんの時などにありがたいセレクトです。

 

様々な場面にも対応できる汎用性も兼ね備え、プライベート・ビジネスシーン問わず活躍することができ、抽出時の静粛性に優れている点がこのドリップポッドの特徴です。

 

 

エスプレッソ特化型カプセル式コーヒーメーカー ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・タッチ

 

 

深い味わいと苦味、クリーミーな泡(クレマ)の口当たりで多くのファンがいるエスプレッソ。

 

そんなエスプレッソの虜になっているあなたには、ネスレの「ネスプレッソ ラティシマ タッチ」がおススメです。

 

エスプレッソではなく「ネスプレッソ」というネーミングから、世界的な食品飲料メーカー ネスレの意気込みと自信が感じられます。

 

その特徴は何といっても、本格的なエスプレッソ抽出を可能にしている最大19気圧の抽出気圧です。

 

そこから抽出されるエスプレッソコーヒーは、専門店で出されるような上質な味わいと豊かな香りを生み出し、柔らかなクレマに覆われた至福の時間がコーヒーカップに注がれます。

 

抽出量を「ルンゴ 110ml」「エスプレッソ 40ml」「リストレット 25ml」の三段階から選択することができ、ホットミルクのみでも楽しめるなど、カプセル式コーヒーメーカーに求められるエスプレッソのニーズを高品質で応えることができる一台です。

 

特にラティシマ・タッチの機能として注目すべきなのは、ラテ系のようなミルクを使用するメニューに対応するため、牛乳を入れるミルクタンクが付いている点です。

 

このタンクは取り外しが可能なため、牛乳が余った際にタンクを取り外し、そのまま冷蔵庫に保存することができます。

 

多くのカプセル式コーヒーメーカーでは、専用のミルクカプセルが必要ですが、手軽に購入できる市販の牛乳を使用するため、より自然な味わいとお財布にも優しい機能が搭載されています。

 

 

カプセル式コーヒーメーカー 失敗しない注意点

カプセル式コーヒーメーカーを導入する際に、失敗しないポイントがいくつかあります。

 

ひとつめは意外に大きい点です。

 

機種によって寸法や重量は違いますが、基本的に据え置きとなるため、まずは置く場所を決め、お目当てのカプセル式コーヒーメーカーが収まるかどうかを確認する必要があります。

 

せっかく買ったのに予想より大きくて不便な場所にしか置けなかった、という残念な結果は避けましょう。

 

次に購入かリースかによって、コストに大きな違いが出ます。

 

購入の場合、機種によっては非常に高額なものもあり、カプセル代も市販のものを使用すればお財布の中身にちょっと厳しいです。

 

メーカーによってはコーヒーカプセルの定期購入に付随して無料で本体をリースしてくれるサービスや、リース契約すればカプセル代が割引になるサービスなどもありお得です。

 

お目当ての機種の寸法と設置場所を確認して、メーカーサイドのサービス内容などもよく確認してから導入するのが、失敗しないポイントと言えます。

 

 

コーヒーメーカー無料レンタルおすすめ機種

 

 

 

カプセル式コーヒーメーカーのある暮らし

 

いつもボタン一つで上質なコーヒーを味わうことができるカプセル式コーヒーメーカー。

 

一杯当たりの平均コストも20円から140円程度と、喫茶店やコーヒーチェーン店で飲むよりも、ずっとお得です。

 

清掃のお手入れも水洗いするだけのものや自動洗浄機能が内蔵されているものもあり、抽出後のメンテナンスも楽にできます。

 

その手軽さと利便性は、日々の暮らしに余裕と楽しみをもたらしてくれるでしょう。

 

ちょっと一息のブレイクタイムに、コーヒーの香りに包まれて心を落ち着かせることは、そのコスト以上の価値がある、贅沢な時間です。

 

忙しい日々の続く毎日に豊かさを添えるパートナーとして、カプセル式コーヒーメーカーという選択はいかがでしょうか。

 

コーヒーメーカー無料レンタルおすすめ機種

 


トップへ戻る