UCCのコーヒーメーカー

UCCのコーヒーメーカーが選ばれる理由とは?

一杯のコーヒーに癒される。そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

最近では、たくさんの多機能型コーヒーメーカーがあります。

 

その中でもドリップ機能のみで、多くのユーザーに支持されるが機種あります。

 

今回はその人気の秘密を探ります。

 

 

ドリップポッドの選ばれる理由

 

 

カプセル式コーヒーメーカー「ドリップポッド DP2」はドリップ機能に特化している点と、寸法サイズが横幅約13p、奥行約29cm、高さ約24cmと非常にコンパクトな設計となっているのが大きな特徴です。

 

コーヒーメーカーのオススメランキングでは常に上位に食い込むほど高い人気を誇り、その性能は多くの支持を集めています。

 

ドリップ機能のみのため、エスプレッソのような大きな抽出音がありません。その静粛性は音が気になる時間帯や、赤ちゃんが寝ている時でも安心してコーヒーを淹れることができます。

 

また付属の専用フィルターを使用することで、カプセルではなくコーヒー粉からドリップコーヒーを抽出可能です。

 

豆や挽き方、量や濃さにこだわった一杯を楽しむこともできます。

 

ハンドドリップ用コーヒー粉をお持ちの方にはうれしい機能です。

 

本体の横幅が13pとスリムな設計なので、ちょっとした隙間に置くことができ、本体重量も2.8kgと軽量なので簡単に設置することができます。

 

基本的には据え置きするのが好ましいのですが、アウトドアや外出先でお茶を準備する必要がある際には非常に重宝します。

 

キッチンカウンターやオフィス、給湯室と場所を選ばず置くことができるのも選ばれている理由の一つかもしれません。

 

 

 

ハンドドリップを再現するUCC独自の技術

 

珈琲業界のリーディングカンパニー、UCCの技術とこだわりが詰められた「DP2」は、カプセル式ながら、ハンドドリップのような旨みと香りが再現され、コーヒーにこだわりのある方も納得の味を手軽に楽しむことができます。

 

その秘密はカプセルの構造と最適な「蒸らし」を可能にする抽出マシンにあります。

 

ドリップコーヒー抽出に不可欠な要素として、「蒸らし」があります。

 

ハンドドリップによる上質なコーヒー抽出を再現するために、カプセル本体の上部に「蒸らし」を行うために空間(ヘッドスペース)を確保し、コーヒーメーカーの抽出機能にもUCCならではの技術が組み込まれています。

 

ドリップコーヒーを美味しく淹れるには「蒸らし」から抽出湯温、注ぐお湯の量と速度など、どれも繊細で重要です。

 

「DP2」はプロのハンドドリップの技を再現することによりボタン一つでハンドドリップのような豊かな香りと深い味わい、旨みがコーヒーカップに注がれるのです。

 

UCCのこだわりと美味しいコーヒーを届けたいという情熱がここに感じることができます。

 

 

カプセル単価の比較とUCCのこだわり

 

各メーカーが出しているカプセル式コーヒーメーカーのカプセル代の平均単価は約50円〜100円程度とバラつきがあります。

 

これは単純に圧力式のエスプレッソカプセルや、使用されている豆の種類や内容量など、単純に比較できない部分もあるからです。

 

「DP2」は68円から162円と、他の機種に比べて高めの設定となっています。なぜ、カプセル式コーヒーメーカーで、これだけカプセル単価に差が出るのでしょうか。

 

そこにはUCCの飽くなき品質へのこだわりを見ることができます。

 

ドリップポッド「DP2」のカプセルは、単種8個入りや各種のバラエティアソート、産地別から紅茶や緑茶まで用意され、その種類は20種類以上の豊富なナインナップを誇っています。

 

産地別では「ハワイコナブレンド」や「グァテマラ ヌエバグラナダ」、「モカ&キリマンジャロ」といった高級豆もラインナップに入っており、コーヒー通も一度は試したくなるような魅力的な銘柄が取り揃えられています。

 

このラインナップには、数量限定 販売ロット一個入りの特別なカプセルも用意されています。UCC直営農園産「ブルーマウンテン NO.1」 885円(税込)です。

 

特別な時間にふさわしい最高の一杯を味わうために、UCCはそれにふさわしい豆をラインナップに加えました。そこに品質に絶対の自信を持つUCCの誇りと品質重視の姿勢が見て取れます。

 

 

UCCのコーヒーカプセルに込められたものとは

「Good Coffee Smile」を企業理念に掲げるUCCは1933年の創業からこれまでに、コーヒーに関する多くのイノベーションと事業展開を世界規模で行ってきました。

 

日本発のメーカーとして、世界の名だたるコーヒー産地に直営農場や品質検査拠点を構え、厳選された最高の豆を私達に送り届けてくれます。すべては「Good Coffee Smile」を実現するために。

 

カプセル式コーヒーメーカーのトレンドがエスプレッソやシアトル式コーヒーになりつつある昨今、今日もどこかで豊かな香気を立ち昇らせながら、コーヒーカップにコーヒーを注いでいます。

 

そこにはUCCのコーヒーに対する飽くなき挑戦と情熱も湯気を立て、リラックスタイムに寄り添っています。

 

もしかすると、UCCのこの熱い思いが人気の秘密なのかもしれません。

 

コーヒーメーカー無料レンタルおすすめ機種

トップへ戻る